自由種目 段−No.18
 六段の受験のときに行います。技は自由で、その技が六段の技量として適当だと審査員に認められば合格となります。例えば、「極意渡り」「つるし二回転灯台」や、「円月殺法」のような空中技など。実際のところ、よくわかりませんが・・。(三石4段)

inserted by FC2 system